パスポートを自宅に忘れ、大至急のバイク便を使いました。

私は3人家族で夫と子ども(1歳)がいます。
数ヶ月前に家族で海外旅行に行くことになりました。
旅先はハワイで1週間ほど滞在する予定です。
ちなみに今回のハワイ旅行は新婚旅行も兼ねていました。
とは言え子どもが1歳ですので新婚旅行と言うよりは・・・
「初めて子供と行く海外旅行」という意味合いが強かったです。
自宅は横浜市であるため、成田空港を利用することになります。
夫は仕事が忙しかったですが、今回の旅行のために無理に残業を続けていました。
そんなこともあったため、今回の旅行は夫婦ともにかなり楽しみでした。

子どもが小さく不安だったため、かなり余裕を持って家を出ることにしました。
海外旅行なので何が起きるかわかりません。
しかし何かが起きても、時間の余裕があれば問題は解決できますからね。
だからこそ空港では退屈になりますが、かなり早く家を出たのです。

総武線に乗って成田空港に向かいます。
子供と主人は寝ていたため、私はスマホをいじっていました。
暇だったのでネットサーフィンをしていたのですが・・・
「赤ちゃんと海外旅行に行く際の注意点」みたいなサイトを見つけたのです。
そのサイトを下にスクロールしてゆくと・・・
「海外で盗難に遭わないための心構え」みたいなことが書かれていました。
そのサイトいわく、「赤ちゃんがいると他の事に注意が向きにくく盗難に遭いやすい」とのこと・・・
また「パスポートが盗まれることもある」と書かれています。
そのサイトを見た後、「パスポートはどこにしまっておこうかな」と考えていた私は、
パスポートを出して決めようと、バッグの中のパスポートを探します。
しかしさがしてもさがしてもバッグの中からパスポートが出てきません。
そのとき私は主人を起こしパスポートを家に忘れたことを伝えました。
主人はブチぎれていました。私はそれが面白くて笑ってしまってました(笑)どうしようかと悩んだ挙句、私はバイク便を使うことにしました。
前に1度だけ会社でバイク便を使ったので「バイク便なら何とかなるかも」と思ったのです。
ちなみに、パスポートがないことに気づいたのは、千葉県に入ったあたりで、
次の停車駅が船橋でした。
船橋駅で待ち合わせをして自宅のカギを渡し横浜まで取りに行ってほしいと、
バイク便の方にお伝えしました。
「船橋駅に来たバイク便にカギを渡す→バイク便は自宅に行きパスポートを持って成田空港へ向かう→
成田空港でパスポートを受け取る」というのが、私が考えた作戦です。
お金はかなり高かったですが、そんなことはどうでもよかったです。
とにかくハワイ行きの飛行機に間に合いたい一心でした。
バイク便の方は、船橋駅の改札で待ってくれていました。
そしてカギを渡してパスポートが横浜の自宅のリビングか寝室のどちらかにある事を伝えました。
幸い2時間ほど早く家を出ていたので、時間的にはなんとかなりそうです。
もちろん大渋滞などで間に合うか少し不安でした。いくらバイク便でも大渋滞にもなると、
限界がありそうですからね。
「いくらバイク便でも道を間違えたりしたら飛行機に間に合わないよ」と主人も煽ってきました。
しかし私は待っていることしかできませんからね。この待っている時間が、苦痛で仕方なかったです。
とは言えこのトラブルを起こしたのは私なわけですから。
またイライラしてしまったら子どもにストレスを与えるかもしれません。
そのため「飛行機に間に合うかな」と不安になりつつも平静を装うことで必死でした。

そして・・・バイク便の人が成田に戻ってきて無事にパスポートを受け取りました。
そして無事に飛行機にも乗ることができました。結局あと20分ほど余裕がありました。
かなりバタバタしてしまいましたが、飛行機に乗れたことが純粋に嬉しかったです。
そして、これから始まる旅行のことを考えるととてもワクワクしましたね。
もちろんハワイ旅行はかなり楽しかったです。
楽しいハワイ旅行ができたのはバイク便のおかげでしょう。

私は能天気な性格で「何とかなる」が口癖です。
そのため「旅行で忘れ物をしたって現地で買えば問題ない」と考えるほうです。
実際に旅行で忘れ物をしたことは多々ありますが、事なきを得ていました。
だからこそたとえ海外旅行に行く前でもあまり準備の確認をしません。
服などを忘れたとしても現地で買うことはできますし。
そのため現地で買えるモノに対して忘れることに敏感になる必要はないでしょう。
とは言え、今回のようにパスポートを忘れるというのは論外ですよね。
今回の事件を機に準備の大切さを再認識することができました。
今後は、パスポートは前日に抱いて眠ろうと思います。

キーレスを埼玉の自宅に忘れてバイク便を依頼した話

昨年、家族で江ノ島を観光することになりました。
ちなみに、家族は、「私」と「妻」と「子ども(小1)」です。
私と妻は共働きですので、なかなか休みが合いません。
また、私も妻もサービス業ですので、土日はだいたい仕事なのです。
そのため、家族揃って土日に遊びに行くという事はあまりありませんでした。
ただ、子どもはまだ小1で、周りの友達は家族で色々な所に出かけていると思います。
そのため、「何とか私たち家族も揃って遊びに行きたい」と考えていました。
そして、夫婦の休みを調整して、家族揃って遠出することになったのです。
行き先は江ノ島で、日帰りで海水浴などを楽しむ予定でした。

朝早くに起きて、車に乗って・・・
高速道路に乗ったときに、子どもは喜んでいましたね。
思えば、「車で高速道路を走る」という経験も、あまりなかったのです。
私は、子どもが喜んでいる姿を見て、「遊びに行けて本当によかった」と思いました。
そして、これから始まる江ノ島観光の時間も、とても楽しみに感じられました。
「貴重な家族の時間だから、思い出に残そう」とも思いましたね。
朝早くに出たため、時間に余裕がありました。
また、朝早かったため、道が空いており、スムーズに車を走らすことができました。
そのため、トイレ休憩も兼ねて、途中のパーキングエリアで、休むことになったのです。
そして、たまたま近くにあった、大井パーキングを利用することにしました。

大井パーキングでは、トイレ休憩をして・・・
ソフトクリームなどを食べて、再び江ノ島へ向かおうと車に乗ります。
そして、エンジンをかけようとしたら・・・
エンジンがかかりません。
そのとき私は、キーレスのカギを、玄関に置いてきたことに気づきました。
そして、このままでは車が発進できない事実に、顔面蒼白したのです。
最悪の場合、江ノ島に行けなくなるかもしれません。
やはり、子どものことを考えると、居ても立っても居られなくなりました。

私と妻で、どうにかならないかと、解決策を模索します。
まず、車会社に連絡しようと思ったのですが・・・
おそらく、車会社に頼れば、私の車をレッカーしてくれるでしょう。
そして、台車を貸してもらい、自宅まで帰ることはできるはずです。
しかし、これでは、江ノ島観光をすることができません。
子どものことを考えると、「目の前にある車を動かしたい」と思いました。
カギさえあれば、目の前の車は動くわけです。
そして、カギが自宅の玄関にあることは、わかっているわけです。
自宅に入れる人であれば、カギを届けてくれるかもしれません。
ちなみに、おばあちゃんは、自宅の合鍵を持っています。
また、江ノ島観光することを、おばあちゃんに伝えたら・・・
「時間があったらお留守番しているね」と言ってくれていました。
そのため、とりあえず、自宅の電話番号に、着信をしてみます。
すると、おばあちゃんは自宅で留守番しており、電話に出てくれたのです。
そして、おばあちゃんに、玄関にカギがあるか確認してもらいます。
そして、玄関にカギがあることを、確認できたわけです。

おばあちゃんの手元にあるカギさえあれば、目の前の車は動きます。
しかし、おばあちゃんは免許を持っていないため・・・
大井パーキングまで、届けてもらうことができません。
「どうしようかな…?」と迷った挙句、宅配サービスを利用しようと考えました。
そして、スマホで宅配サービスを調べて、バイク便を利用するに至ったのです。

まず、バイク便のライダーさんに、自宅に行ってもらいます。
そして、自宅にいるおばあちゃんから、カギを集荷してもらいます。
その後、集荷してもらったカギを、大井パーキングに届けてもらおうと思いました。
自宅は埼玉県草加市だったため、大井パーキングまで届けてもらえるか不安でしたが・・・
バイク便に電話してみると、「問題なく行えます」とのこと・・・
そのため、バイク便を利用することにしました。
家族全員で、大井パーキングのベンチに座って、2~3時間ほど待っていましたね。
ただ、バイク便のライダーさんは、大井パーキングにいる私のもとに・・・
無事にカギを届けてくれたのです。料金は18000円くらいでした。
私が事情を話すと「こういうことはよくあります。パスポートを家に忘れて、
海外に行こうとしてる方もいらっしゃいますから」とフォロー?していただけました。

このようにして、目の前の車を動かせる状況になりました。
そして、江ノ島に向かって、車を走らせたのです。
結局、3時間近くも無駄にしたため、江ノ島を日帰りで楽しむには、余裕がなくなりました。
そのため、急遽ホテルを予約して、結果的に1泊2日で江ノ島を満喫しました。
確かに、カギを忘れるというトラブルは起きましたが・・・
1泊2日かけて家族と楽しい時間を過ごせたので、結果的によかったのかもしれません。
(おばあちゃんとバイク便のライダーさんには迷惑かけて申し訳ないですが)
カギを忘れて大井パーキングで2~3時間も待っていたことは・・・
今となっては、笑い話です。
ただ、この経験を機に、外出前には忘れ物をしていないか・・・
特に車の鍵は何度も確認するようになりました。(笑)

埼玉県のバイク便https://www.chiba-narita-bikebin.com/saitama

現場で必要なものを緊急で埼玉のバイク便で運んだ

私は、埼玉県さいたま市の工務店に勤める、46歳の男性です。
工業高校卒業後、そのまま今の工務店に入社しました。
工業高校卒業後から今の工務店に勤めているので、勤続約28年になります。
ちなみに、工務店の社員は少人数制で、ほとんど辞める人がいません。
ほとんど辞める人がいないから、ほとんど入社する人もいません(笑)
だいたい、5年に1人くらい入社するといった感じでしょうか。
このように、私の勤める工務店は、社員の入れ替わりが少ないのです。
そのため、私は勤続約28年ですが、ベテランという位置づけではありません。
とは言え、28年も勤めていれば、だいたいの仕事は覚えます。

最近は、工事現場用の部品を作ることが多いですね。
工事現場用の部品を作り、それを取引会社に発注するのが、ここ数年のメイン業務。
工務店の社員は少人数ですので、業務を分けることはありません。
そのため、私自身、部品を作ることもあれば、発注業務をすることもあるのです。
とにかく勤めてから28年間、仕事内容は基本的には似ています。
そのため、良くも悪くも、仕事に慣れてしまいます。
やはり、仕事に慣れると、ときに油断してしまうことがあるのです。
今回のトラブルは、そんな「仕事に慣れて油断したこと」が原因だと思います。
おそらく、ボーッと仕事をしたから、今回のトラブルは起きたのでしょう。
集中さえできていれば、今回のトラブルは起きなかったはずです。

今回のトラブルの発端は、現場作業員からの1本の電話です。
とある平日の昼頃、現場作業員が、怒り口調で電話をしてきました。
そして、現場作業員は、「部品が足りない」と電話で言うのです。
私は「部品が足りない」と言われたとき、状況が理解できませんでした。
勤続約28年ですが、「部品が足りない」とクレームを受けたことはありません。

現場作業員からの電話を保留にして、納品書を確かめてみると・・・
送るはずの部品が、届けられていないことに気づきました。
それどころか、送るはずの部品は、製造すら済んでいません。
このような失態は初めてで、まさに身の毛がよだつような気持ちでしたね。
その後、恐れるように、電話の保留を解除して・・・
「納品予定の部品が、製造すらできていないこと」を正直に伝えました。
そして、「できる限り早く製造して、できる限り早く届けること」も伝えました。
現場作業員は、「わかりました」と棒読みした後、電話を切りましたね。
おそらく、怒りを通り越して呆れたからこそ、棒読みになったのでしょう。
「部品が足りない」ということは、工事が遅れるかもしれないということです。
仮に、工事が遅れたら、多くの人に迷惑が掛かるでしょう。
そのため、私を含む工務店の社員総出で、その部品を作ることになりました。
正直、その部品が、いつ完成するかは、わかりません。
ただ、その日は一生懸命に部品を作り、気づけば退社時間になっていました。
しかし、退社時間になっても、まだ部品は完成しません。
その日は残業になりましたが、誰も異論を唱えませんでした。
結果的に、その日の20時頃に、部品が完成しました。
今度は、その部品を、届けなければいけません。
ただ、道の混雑状況などがわからないため、何時に届けられるかわからないのです。

そのとき、ふとバイク便の存在を思い出します。
私が勤める工務店は、部品を届けるときなどに、バイク便を利用することがあります。
そのため、「バイク便なら混雑状況などがわかるかも」と思い、
バイク便ネットワークスというバイク便に電話をしてみました。
https://www.chiba-narita-bikebin.com/saitama
すると、バイク便のスタッフは、「一般車よりバイクで行ったほうが早い」と言います。
とにかく早く部品を届けたかった私は、バイク便に部品を届けてもらうことにしました。
すぐに集荷に来てくれたので、とても助かりましたね。
そして、迅速に手続きを済ませてもらい、現場まで届けてもらいました。
ちなみに、現場は横浜市にあります。
つまり、さいたま市から横浜市まで、届けてもらうわけですね。
埼玉の地元のバイク便を利用したことで、問題なくいちはやく届いたそうです。
また、翌日に別会社にリレーすることになっていたそうですが・・・
問題なく行えたようです。

結果的に、部品が当日中に届いたため、工事が遅延することはありませんでした。
また、次の日に取引相手から電話があり・・・
「迅速な対応ありがとうございます。誰にでも失敗はありますよ」と言ってもらいました。
また、「これからも良き仕事のパートナーでありましょう」とも言ってもらえました。
部品を当日中に届けられなかったら、工事は遅延したかもしれません。
そして、工事が遅延したら、取引相手からの信頼を失うことになったでしょう。
そのため、少しでも早く届けるために、埼玉のバイク便を利用してよかったと思います。
信頼を失くして、発注が減ってしまったら、経営が傾くかもしれませんからね。
今回は、仕事の慣れが油断につながって、トラブルを招いてしまいました。
今後は、慣れている仕事であっても、初心を忘れずに、真剣に取り組みたいと思います。

横浜市周辺のバイク便ならどこがおすすめ??

横浜市周辺のバイク便ならどこがおすすめなの??
今すぐに対応してくれる「バイク便ネットワークス」で決まりー!

横浜市周辺で「今日中に荷物を届けたいんだけど」と思っている方はいませんか?
今すぐ急ぎの荷物を届けるのであれば「バイク便」がおすすめです。
数あるバイク便の中でも「バイク便ネットワークス」のご利用を強くおすすめします。
では、バイク便ネットワークスがなぜおすすめなのかということについて、
詳しく解説していきたいと思います。

・バイク便ネットワークスとはなんぞや?
横浜市青葉区,横浜市旭区,横浜市泉区,横浜市磯子区,横浜市神奈川区,横浜市港南区,
横浜市港北区,横浜市金沢区,横浜市栄区,横浜市瀬谷区,横浜市都筑区,横浜市鶴見区,
横浜市戸塚区,横浜市中区,横浜市西区,横浜市保土ヶ谷区,横浜市南区,横浜市緑区・・・

人口375万人の横浜市全エリアの集荷に対応し、そのまま緊急配送を行っている会社です。
通常の宅配便と違い、バイク便は荷物を受け取った瞬間に目的地へと向かってくれます。
通常、コンビニや営業所で集荷された荷物は、一旦集荷場に集められますよね?
そこで地域ごとに仕分けされた後に、まとめて目的地方面へとそれぞれ運ばれます。
配送料を抑える事ができる一方で、必然的に到着までの日数がかかります。
しかしバイク便はそもそも【発送から到着まで数時間以内のサービス】なので、
そのような時間をかけることがないため、当日中に届けることができるのです。

・配送時間はどれくらいなのか?
では具体的に、バイク便ネットワークスがどのくらいの時間で荷物をお届けできるのか、
エリアごとにまとめていきましょう。
横浜市青葉区  ⇔東京23区  40分
横浜市旭区   ⇔東京23区  50分
横浜市泉区   ⇔東京23区  50分
横浜市磯子区  ⇔東京23区  50分
横浜市神奈川区 ⇔東京23区  50分
横浜市港南区  ⇔東京23区  60分
横浜市港北区  ⇔東京23区  40分
横浜市金沢区  ⇔東京23区  60分
横浜市栄区   ⇔東京23区  60分
横浜市瀬谷区  ⇔東京23区  60分
横浜市都筑区  ⇔東京23区  50分
横浜市鶴見区  ⇔東京23区  40分
横浜市戸塚区  ⇔東京23区  60分
横浜市中区   ⇔東京23区  60分
横浜市西区   ⇔東京23区  60分
横浜市保土ヶ谷区⇔東京23区  50分
横浜市南区   ⇔東京23区  60分
横浜市緑区   ⇔東京23区  50分

以上のように、東京都内までほぼ1時間を目安に運ぶことができてしまうのです。
公共交通や一般的な車での宅配の場合、上記のような短い時間では届けることができません。
バイク便は渋滞に大きな影響を受ける事も少なく、
バイクだからこそ通れる道というのもあるため、バイク便を利用することで、
驚くべき速さで荷物を届けることができるのです。
 
・配送料金が業界最安値水準?
では、バイク便ネットワークスの料金はどうなのでしょう。
バイク便というのは、通常距離数で料金を算出しています。
一般的なバイク便の平均料金としては、大体10キロ3500円から5000円程度なっています。
バイク便ネットワークスは10キロ3800円でお届けすることができます。
また、長距離になればなるほど、料金が安くなっていることもポイントです。
他にも、ドライバーの現在地や待機時間などで、追加料金が発生することはありますが、
しっかりと事前に料金をお伝えしますので、安心してご依頼頂くことが可能です。

・バイク便ネットワークスのおすすめポイント6選
絶対に迷わない
バイク便ネットワークスは、絶対に道に迷うことはありません。
なぜなら、常に最新の二輪用防水カーナビを搭載しているからです。
そのため、狭い道や入り組んだ道など、比較的空いている道を見つけて、
ライダーが迅速に荷物を運ぶことができるのです。

貨物保険加入済み
「事故で荷物がダメになったらどうしよう」「紛失された場合は?」など、
大切な荷物を受け渡すときに不安になってしまう人もいるでしょう。
しかし、バイク便ネットワークスは、貨物保険に加入していますので、
万が一のことがあったとしても保証の対象となります。
そのため、安心してご依頼頂くことができるのです。

10年間の実績
バイク便ネットワークスは、開業から10年が経ちました。
お取引件数はなんと2000件以上にも上ります。
今までで、荷物を紛失したり、大幅な時間超過など、トラブルは1件も発生しておりません。
10年間で培った経験やノウハウをもとに、安心、安全、最速で荷物をお届けすることができます。

お客様が荷物を追跡できる
中には、「荷物の行方が知りたい」「今どの辺を走っているのかな」
ということを知りたいという方もいると思います。
バイク便ネットワークスでは、GPSを搭載していますので、
出発した直後からライダーが今どの辺を走っているのかが一目瞭然です。
それを見て、配達先へご連絡することも可能となります。

支払方法が豊富
支払方法は、元払いから着払い、後日銀行振り込みなど、全てに対応しています。
そのため、お客様の一番ご都合の良い方法でお支払い頂くことができます。

返金制度あり
そしてなんといっても、バイク便ネットワークスには返金保証制度があります。
どういった制度かというと、ライダーがお伝えした到着時刻を、
90分以上過ぎてしまった場合に、料金を全額返金するという制度です。
その際に、銀行振り込みを選択している方であれば、請求が行くことはありません。
何かトラブルが起きたとしても、交通機関や車と同じくらい時間がかかってしまったら、
バイク便を利用した意味がないですからね。

このような責任をしっかり取って返金制度を導入しているのは、
バイク便ネットワークスだけです。(2020年2月現在)
これも、バイク便ネットワークスがたくさんの方に利用して頂けているポイントかも
しれません。

・まとめ
バイク便ネットワークスは、横浜市内を中心に24時間営業中です。
料金も業界最安値水準ですし、時間も市内から市内であれば数十分とかからないうちに、
お届けすることも可能です。
もし、横浜周辺でバイク便の利用を検討している方がいれば、
是非バイク便ネットワークスのご利用をおすすめします。

https://www.chiba-narita-bikebin.com/Yokohama-City.html

横浜市にバイク便があって助かった話!!


夫が海外出張で羽田空港付近のホテルに前乗りした日の事なのですが、
バイク便があってホントに良かったと思った話です。
翌日の早朝の便で5時発なため、自宅の横浜市港南区から夜遅くの電車に乗り、
羽田空港のホテルに泊まると言い、出て行ったのです。
そろそろホテルについた頃かな~と思っていたら、
夫から「忘れ物した!!」という連絡が来たのです。
その忘れ物は出張先で必ず必要になるものらしく…
「羽田のホテルに持ってきてくれない?」と、夫から無茶ぶりされました。
私が行こうにも、すでに時間は24時を過ぎていて帰りの電車がありません。
私は夫に「反省の意味もこめて、歩いて家に取りにきたら?」と逆に無茶ぶりしました。
「どうしよう?」と2人で悩んだ挙句、バイク便を使うことにしました。
「バイク便 横浜市」で検索したわけです。
すると深夜にも関わらず、一番上にヒットしたのが、バイク便ネットワークスという会社でした。
https://www.chiba-narita-bikebin.com/Yokohama-City.html
バイク便に電話をして事情を伝えると、すぐに自宅の横浜まで集荷に来てくれました。
その後、そのまま羽田のホテルまで届けてもらえました。
夫はホテルのロビーで受け取ったようです。
「とても助かった~」と夫は言っていましたね。
一時はどうなるかと思いましたが、ほっと一安心でホテルでもグッスリ眠れたようです。
出張先では、万全な状態で仕事に挑めたようです。
まさに、バイク便が書類を届けてくれたからこそでした。
逆に、バイク便が無かったら、大げさですが出張は失敗に終わっていたかも?
そんな気持ちにさせてくれました。
今回初めて横浜のバイク便を利用したのですが、とても素晴らしいサービスでした。
24時間荷物を迅速に届けてくれるわけですから、とても重宝できると感じています。
今後、またうっかりした時は、バイク便を利用していきたいと思います。
横浜のバイク便
https://www.chiba-narita-bikebin.com/Yokohama-City.html


【2020年最新!】バイク便の使い方は?具体的な流れ

関東全域(千葉、神奈川、茨城、埼玉、東京都内)で、
当日中で急ぎの荷物があるという場合は、自分で届ける以外の方法として、
軽トラックの運送会社やバイク便を利用したいと考えている人もいると思います。
バイク便であれば、渋滞に捕まる心配もほとんどないので、
車や公共交通機関での配送よりも圧倒的に早く配達先に到着し、
場所によっては依頼から配達まで1時間ほどで完了することも可能です。
しかし、バイク便を利用したことのない人からすると、
そもそも「バイク便ってどうやって頼めばいいの?」となってしまうと思います。
そこで今回は【バイク便の使い方、流れ】を具体的に解説していきます。

おすすめのバイク便『バイク便ネットワークス』
バイク便を行っている会社は、全国にたくさんあります。
しかし早く集荷に来てるバイク便を探すのは大変なものです。
バイク便ネットワークスなら、千葉、神奈川、茨城、埼玉、東京都内など、
関東圏内全域にたくさんのライダーが待機中なので、比較的短時間で集荷に来てくれます。
つまり1分でも早く依頼をかけたい場合は「バイク便ネットワークス」を、
利用することがオススメです。

「どうやって利用すればいいの?」「伝票はどうすればいい?」
「お金はいくらかかるの?」など、たくさんの疑問があると思います。
通常の、大手宅配便しか利用したことのない人からすれば、
「バイク便を利用したいけど、利用方法がわからない」となってしまうのも当然です。
そこで、次の段落では具体的なバイク便の利用方法について詳しく解説していきます。

・バイク便を利用する時の流れは?
バイク便を利用する時の手順や流れというのは、思っているよりも簡単です。
では、どんな手順を踏んでバイク便を利用すればいいのでしょうか?
バイク便ネットワークスの流れを解説していきます。

①電話で問い合わせ
まずは、バイク便ネットワークス0120-995-819までお電話ください。
オペレーターが、ご依頼内容をお伺いした後、料金、所要時間など、
詳しい配達方法をご案内いたします。
②荷物の集荷
その後、担当ライダーが集荷へ伺います。
その間にお荷物を梱包していただき、受け渡しをもって配送業務へ入ります。
③配送中も追跡が可能
その際に「今荷物がどこら辺を走っているか調べたい」と考えるお客様のために、
バイク便ネットワークスでは、GPSを搭載していますので、
発送した瞬間からどこに荷物があるのかということを調べることができます。
③目的地へ到着
目的地へ到着したら、受取人の方のご本人確認を行いサインを頂きます。
これで配送は完了となります。
④電話にて配達完了のお知らせ
荷物が到着したら、ご依頼者様へお電話にて配送完了の旨を報告させて頂きます。
これで一連の作業は完了となります。

伝票はどうすればいい?
担当ライダーが専用伝票をお持ちしますので、お客様自身で記入して頂くか、
担当ライダーが代筆を致します。
その際に、控えと領収証をお渡ししますので、配送完了まで保管してください。

・バイク便ネットワークスの強みは?
バイク便ネットワークスは原則的に合積みをしません。
あくまでお客様1人に1人のライダーが担当するシステムです。
千葉、神奈川、茨城、埼玉、東京都内の関東エリアであれば、
最短30分から120分でお届けすることができます。
そのため、どうしても早く届けたいという荷物がある場合にはピッタリです。
そしてGPSが付いていますので、荷物の行方を配送中も確認することができるのです。
更に、万が一荷物に何かあった場合でも、貨物保険に加入していますので、
3000万円(貨物本体は原則10万、最大300万)までの保証があります。
料金についても、元払い、着払い、PayPay払い、銀行振り込みてに対応しております。
そのため、お客様に合ったお支払い方法をお選び頂くことができるのです。
そして、バイク便を利用する際に、「料金のシステムがわからない」
「何を基準として料金が決まっているのかわからない」という方もいます。
バイク便ネットワークスでは、3800円+高速代からの料金で、
例えば千葉市から千代田区まで運んだ場合は13000円前後となります。
また請求書に距離料金、高速料金、お届け完了時間を正確に表記しておりますので、
詳しい明細を確認することが可能です。
仮に、担当ライダーがお伝えした配送完了時間より90分以上遅延する場合があれば、
料金を全額返金させて頂きます。
銀行振り込みの場合であれば、請求が届くことはありません。
つまり、無料で配送させて頂くということです。
他社で、全額返金対応をしているバイク便はありません(※2019年12月時点)。
料金に関しても、他社の料金設定を参考に業界最安水準で提供させて頂いておりますので、
適切な料金しか頂きません。そのため、安心してご依頼頂くことが可能です。

・まとめ
このように、改めてバイク便の利用手順を見てみると、
意外と難しくない(むしろ簡単な?)ことに気づくと思います。
どうしても大手の宅配業者や車での配送を依頼すると、安い分だけ、
一度集荷場を経由してからのお届けとなるため、日数がかかってしまいます。
しかし、バイク便はダイレクト運送サービスなので、集荷場を経由することはありません。
なので最短で荷物を届けることができるのです。
また、バイク便ネットワークスでは返金制度があります。
これは最大100%返金する制度で、他社ではやっていない取り組みとなりますので、
更に安心してご依頼頂くことが可能となります。
関東地区(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城)から、すぐに届けたい荷物がある場合には、
ぜひバイク便ネットワークスのご利用をおすすめいたします。

埼玉県のバイク便を使ってみた結果!!

さいたま市内でショッピングモールが現在建設中で、年末で慌ただしい時期でした。
全国各地にある有名なショッピングモールで、現場は何千人もの人が関わっていて、
工期や納期のタイムスケジュールなどは非常にシビアな世界です。
私が現場に入って1週間ほど経ったころ、当日なければならない工具が、
なんと現場にない事がわかり、前日まで使っていた川口の現場にあるというんです。
工事現場では様々な工具が必要なわけで、たまにこういう漏れがあります。
しかし、私も手を離せませんし、川口からさいたま市まですぐには運ぶ事は不可能です。
電車を使うのは面倒ですし、車だと一体何時間かかるか分かりません。
そのため「どのようにここまで工具を運ぼうか?」と悩みました。
ネットで調べていると、バイク便のサイトに。
バイク便を使うと、とても早く荷物を運んでもらえることを初めて知りました。
有名な宅配業者はもちろん翌日にしか着かないので意味がないです。
私はバイク便を使ってみることにしました。
とは言え、バイク便を使うのは初めてでしたので、少し不安はありましたね。
ただ、HPに書いてある番号に電話をしたら、親切な対応をされたので安心できました。
そして、配達に来てくれたドライバーも、やはり親切に対応してくれました。
正直、運送業に対しては、荒々しいイメージを感じていました。(先入観ですが…)
しかし、バイク便は紳士的で、安心して利用できたのです。
もちろん、配送においても、100点満点です。
川口からさいたま市まで40分程度で荷物を届けてもらえましたから。
もちろん、迅速に配送してくれたので、現場の準備は予想以上に捗りましたよ。
バイク便を利用すれば、勝手に荷物を運んでくれるわけですからね。
現場で忙しい状態でしたので、とても助かったわけです。
きっと、バイク便と出会ってなければ、深夜まで帰れなかったと思います。
現場は工期を守らなけらばなりません。
つまり、今後も私たちは、運送業にお世話になる機会があるのです。
また緊急事態があった時はバイク便を利用するかもしれません。
バイク便であれば、安心して利用できますからね。
もちろん、丁寧かつ迅速に、荷物を運んでくれるわけです。
そのため、貴重品なども、安心してバイク便に預けることができるでしょう。
特に、「小さな荷物を早く運びたいとき」には、バイク便を積極的に利用したいと思います。
工事作業においても、バイク便があると安心ですね。
【埼玉県のバイク便はこちらhttps://www.chiba-narita-bikebin.com/saitama

神奈川のバイク便を頼んだら、すごく助かりました!

私は紅茶葉ショップを横浜で営んでいます。
様々な種類の紅茶葉を、量り売りしています。
また、希望をいただいた場合は、ショップの紅茶葉で作った紅茶を提供しています。
紅茶葉を売るスペースが9割程度、喫茶スペースが1割程度といった感じです。
「数多くの種類の紅茶葉を販売」ということを売りにしていて…
横浜市内の紅茶ファンからは少なからず支持を得られていると思います。

私自身、紅茶が好きなので、このショップ運営にはやりがいを感じています。
やはり、楽しく仕事ができてるので、毎日が充実していますね。
しかし、つい先日、大きなクレームになりかねない出来事が起きたのです。
その日は、お得意様が来店されて、店内の茶葉を吟味されていました。
そんなお客様に、私は「どのような茶葉をお探しですか?」と尋ねてみたのです。
すると、お得意様は、「朝起きた後に、気力が湧くような紅茶葉がほしいです」と一言。
私は、「フレッシュ感が感じられる、果実系の紅茶葉はどうでしょう?」と提案しました。
結果的に、お得意様は、レモンティーの茶葉を購入することになりました。
ただ、そのお得意様は、その後に用事があるらしく…
「レモンティーの紅茶葉を運ぶとかさばる…」と、困られていたんですよね。
私は、お得意様であることもあったため、その紅茶葉を配送することにしました。
住所・名前などを聞いて、すぐに配送作業に取り掛かり…
そして、忘れないように、その日のうちに、紅茶葉をお得意様宛に配送しました。
すると、2日後に、そのお得意様から、電話が掛かってきたんですね。
なんと、そのお得意様から、「届くはずの紅茶葉が違う」とクレームを受けたのです。
詳しく聞いてみると、そのお得意様の家には、アッサムティーの紅茶葉が届いていました。
これは、完全にこちらのミスで、どうにかしなければいけません。
私は、そのお得意様に…
「申し訳ございません。すぐにレモンティーの紅茶葉をお届けします」と伝えました。
このネット社会ですから、すぐにショップの批判が書かれてしまうことがあります。
もちろん、そんな批判が、ショップの売上を大きく下げてしまいます。
そして、何よりも、完全にこちらの失態で、お得意様に迷惑を掛けているわけです。
そのため、「1秒でも早く、レモンティーの紅茶葉をお得意様に届けたい」と思いました。
とはいえ、私はお店を1人で切り盛りしているので、店を閉めるわけにもいきません。
そして、迅速に配送してくれるバイク便を、利用することにしたのです。
「バイク便 神奈川」で検索したら、
https://www.chiba-narita-bikebin.com/kanagawa.htmlのサイトが出てきました。
すぐに電話で依頼すると20分で集荷に来てくれて、40分ほどで、
お客さんのもとに届けてくれました。本当に助かりました。
今でも変わらずそのお得意様は、私のショップに来店されます。
クレームは受けましたが、それでも来店してもらえているので、とても嬉しいものです。
いざという時のために、神奈川のバイク便の存在は非常に助かります。

https://www.chiba-narita-bikebin.com/kanagawa.html

会社にスマホを忘れた時、バイク便に届けてもらいました!

金曜日に退社した後、会社にスマホを忘れたことに気づきました。
取りに戻ればいいのですが、今から戻ると折り返しの終電に間に合わない…
明日は大切なデートで絶対にキャンセルしたくありませんでした。
デートの前に会社に行っても会社は開いていないので、明日は不可能です。
パニックになった私は、とりあえず電車を降り、公衆電話で会社に電話をしました。
すると、運よく残業している部下がおり、電話がつながったのです。
私は、その部下に、「スマホ忘れたんだけど、机見てくれない」と頼みました。
やはり、私のスマホは、会社にあったようです。
私は、その部下に、正直に事情を話しました。
「会社にスマホを忘れたが、今から戻っては帰れない」といった感じにです。
すると、「会社帰りに自宅まで届けましょうか?」と、部下は言ってくれました。
さすがに申し訳ないと私は思ったため、「それは悪いよ」と部下に言いました。
すると部下は、「どこかで待ち合わせて、スマホ渡しましょうか」と言ってくれました。
しかし、スマホを会社に忘れたのは、完全に私の失態です。
そのため、スマホを忘れた私のために、部下を使うようなことはしたくなかったのです。
そのとき、ふと私の脳裏に、「バイク便の存在」が浮かびました。
バイク便は、素早く集荷に来てくれるので、もう間もなく会社が閉まる時間にも、
ギリギリで間に合うというのです。
なのでバイク便に依頼すれば問題は解決すると思いました。
バイク便を利用することを部下に伝えて、私は公衆電話を切りました。
そして、再び公衆電話で、バイク便に電話をしたのです。
30分後にバイク便は私の会社に到着し、私のスマホを集荷してくれたそうです。
私が家に着くころに、ちょうどバイク便の方も自宅の前にいてスマホを受け取りました。
もちろん、残業している部下には、極力迷惑をかけずに済んだと思います。
バイク便を利用したことによって、今回はとても助かりました。
金曜日の退社後に、会社にスマホを忘れたわけですからね。最悪でした。
もし、会社にスマホを置いたままにした場合、土日は手元にスマホが無いわけです。
さすがにこれは、苦しい状況でした。
バイク便のおかけで、土日も普段通りにスマホが使えたわけです。
もちろん、今後は、このような事態が無いように気をつけますが…
「もしものときはバイク便がある」と思うと、何だか安心します。

バイク便のメリットやデメリットは?バイク便に関する疑問を徹底解説!


2019年もいよいよ12月の年の瀬になり、「急ぎで荷物を送りたい」と思うケースは、
多く出てくるかもしれません。
また、その逆で 「荷物を早く受け取りたい」 と思うこともあるでしょう。
そんな時、通常の宅配便などを利用してしまうと、
到着までに時間がかかってしまうことが予想されます。
そこで、バイク便を利用することがおすすめです。

ですが、バイク便の存在を知らない人や、
バイク便を活用するメリットやデメリットについて、
あまり詳しく知らない方も多くいますので、この記事では、
そんなバイク便について詳しく解説していきたいと思います。

メリット1:早い
バイク便を利用する上で、最大のメリットなるのは「早さ」です。
大手の宅配便の場合だと、発送された荷物は一度集荷場に集められ、
地域ごとに振り分けられてから、持ち出しとなります。
そのため、目的地に到着するまでに、時間がかかってしまうことが多く、
当日中に配達するというのはなかなか難しいです。
しかし、バイク便であれば、荷物をバイク便のライダーに渡した瞬間に、
ライダーは目的地へとバイクを走らせてくれます。
つまり、集荷場を経由しないため最短数十分で荷物を届けることができるのです。

また、車での配送であれば、渋滞や一方通行などの影響で、
大幅に到着時間が遅れることもあります。
しかし、バイクであれば、どれだけ道が混雑していても、
その間をすり抜けることができるため、比較的早く荷物が届けることができるのです。

メリット2:料金が安くなる場合も
そして、バイク便のメリットの2つ目としては、
「料金が比較的安く収まる場合もある」ということです。
一般的にバイク便の料金というのは、高めに設定されています。
なぜなら、車では通れない道を通り、お客様の荷物を最短、
最速で目的地まで運ぶからです。
しかし、場合によっては料金が安くなる場合もあります。
それば、高速道路を利用する場合です。
ちょっと離れた場所へと荷物を送る場合、車だと高速料金が高くなってしまいます。
しかし、バイクであれば比較的安い料金で高速に乗ることができるため、
その分料金もトータル的に安くなるという考えもあります。

デメリット1:大きすぎる物は運べないことも
バイク便のデメリットとしては、大きすぎる荷物は運べないということです。
例えばタンスや冷蔵庫など、バイクには詰めない荷物を運ぶことはできない場合が多いです。
それは、バイクの大きさと関係してきますが、一番の原因は、積載量に制限があるからです。
バイクの場合は、この積載量の範囲内に収まる荷物しか運搬することができないため、
大きすぎる荷物を送りたい、と考えている人にはあまり向かないかもしれません。

デメリット2:料金が高くなる場合もある
そして、先ほども少し触れたように、バイク便は時と場合によっては、
少々割高になる場合もります。
なぜなら、通常は数日かかる配送日数を、最短即日でしかも数十分から数時間のうちに、
届けてくれるからです。
そのため、考えようによっては、かなり早く到着するため、
少し高い料金を払ってでもすぐに届けたいという人にとっては、
破格に感じることもあるでしょう。

・おすすめのバイク便はどこ?
では最後に、そんなバイク便を利用する際に、
どこの会社を利用すればいいのか迷ってしまう人もいると思います。
そこで、おすすめなのは弊社、「ちばなりたバイク便」です。
千葉、茨城、埼玉、神奈川、東京都内などで主に活動しておりますが、
「どこよりも早く、安く、確実に」をモットーとしております。

上記のエリアであれば、最短30分から120分までの間に、目的地まで配送します。
そして、中には、 「道に迷って遅れるなんてことはないの?」
と疑問に思う方がいるかもしれません。
しかし、弊社のドライバーは、決して道に迷うことはありません。
なぜなら、常に最新の二輪用防水カーナビを完備しているからです。
そのため、無駄な時間を省き、配送することが可能なのです。
そして、貨物保険にも加入しているため、万が一お預かりした荷物に何かあった場合でも、
最高3000万円までを保証しています。
更に、開業して10年が経ちますので、お取引件数は2000件を超えています。
その経験をもとに、担当ドライバーが安全、最速で荷物を届けさせて頂きます。

荷物をお預かりした後、荷物の行方が気になるという方もいると思います。
しかし、弊社ではGPSを搭載しておりますので、荷物がどこにあるのか、
今どこにいるのかを把握することができます。

・まとめ
このように、バイク便は全体的にみるとメリットの方が多いです。
特に、できるだけ早く荷物を届けたいと思っている人にとっては、
かなり魅力的ではないでしょうか?
もし、「当日中に届けたい」「できるだけ早く届けたい」
「受け渡し後も荷物の行方を知りたい」
そんなお荷物がある場合には、是非千葉成田バイク便のご利用をおすすめします。

https://www.chiba-narita-bikebin.com/saitama