息子の合宿の忘れ物を届けるためにバイク便を頼んだ話

息子の合宿の忘れ物を届けるために、バイク便を利用しました。
息子は中学3年生で、サッカークラブに所属しています。
今年の夏休みは合宿があるようで、千葉県の南房総まで行くことになりました。
午前に練習を行い、午後から自由時間になるという、比較的緩い合宿です。
息子はウキウキ気分で準備しており、とても笑顔で合宿に出かけましたよ。
それだけ、合宿が楽しみだったのでしょう。
もちろん、サッカークラブなわけですから、息子は練習用品を合宿に持ってゆくわけです。
例えば、ユニフォーム・サッカーボールなどを、合宿には持ってゆくわけですね。
息子が合宿に出かけて、ふと自宅の玄関を見てみると、息子のスパイクがありました。
息子はサッカークラブの合宿に出かけたのにも関わらず、スパイクを忘れたのです。
スパイク忘れに気づいたのは、息子が合宿に出かけてから、2時間程度経った頃です。
親である私は、「スパイク忘れてるけど?」と、息子に連絡をしました。
そして、すぐに息子から、「本当だ… どうしようww」と返信が来ます。
息子は、合宿先に向かうバスの中なので、もう自宅に戻ることができません。
つまり、息子がスパイクを取りに、家に戻ってくることはできないのです。
「私が合宿先までスパイクを届けるしか方法はない…」と思いました。
しかし、その日は私に用事があったので、合宿先まで行くことができません。
「どうしよう…」と悩んだ挙句、バイク便を利用することにしました。
自宅は千葉市稲毛区で、バイク便に電話をしたら、20分ほどで集荷に来てもらいました。
そして、集荷手続きをして、スパイクを届けてもらうことになりました。
だいたい、スパイクを渡して、1時間半ほどで南房総の合宿先に届けてもらえたようです。
息子は、合宿1日目の練習は、スパイクを忘れたため、参加することができませんでした。
しかし、バイク便が当日中にスパイクを届けてくれたため、
2日目からの練習には参加できたようです。
バイク便を利用した場合、千葉県内の配達ですと、数時間以内に行ってくれます。
まさに、「バイク便は急遽配達したいときの救世主」だと、私は感じています。
私は専業主婦で時間を自由に使いやすいため、今後バイク便を利用するかはわかりません。
しかし、「バイク便というサービスがある」ということは、安心感に繋がっていますよ。
仮に、すぐに配達したい物が出てきても、バイク便を使えば、
それを届けてくれるわけですからね。
今後、すぐに配達したい物が出たときは、バイク便のお世話になろうと思っています。
参考サイト https://www.chiba-narita-bikebin.com/chiba


彼女の家までバイク便を使っていた話!


僕には、交際3年程度の彼女がいます。
結婚を考えているのですが、僕も彼女も契約社員で、踏み切れていません。
そこで、「一緒に生活だけでもしてみよう」ということで、同棲することになりました。
僕は実家暮らして、彼女は1人暮らしなので、彼女の家で同棲することに決定!
同棲とは言っても、僕も彼女も同じ神奈川県在住なので、
「引越しする」という大掛かりなことにはなりませんでした。
彼女の家で同棲し、「必要な物が出てきたら、実家に取りに行く」で問題ないわけです。
ただ、同棲生活を始めてみると、予想外に必要な物が出てくるわけです。
例えば、同棲を始めた当初、髭剃りは「彼女がストックしたカミソリ」を使いました。
しかし、僕には愛用しているシェーバーがあり、それでないと剃れた気がしないのです。
そのときは、実家まで戻って、愛用しているシェーバーを取りに行きました。
また、例えば目覚まし時計にしてみても、やはり使い慣れた物がいいわけです。
そのときも、やはり実家まで戻って、使い慣れた目覚まし時計を取りに行きましたよ。
あと、彼女の友達が泊まりに来る時が一番困りました。
実家に緊急避難しなきゃなりませんでしたから(笑)
考えてみると同棲を始めてみたものの、月に2回~3回ほどのペースで実家まで戻り…
そんな生活をしている気がします。

ただ、何回も実家に戻っていると、取りに戻るのも面倒になってくるんですよね。
あとお酒を飲んだ時に実家に置いたまま翌日会社で使う物があったんです。
そこで、僕はバイク便を利用してみることにしました。
短距離なので、意外と料金も高くなかったんです。
ちなみに以前、1度だけ会社でバイク便を使ったことがありますので、
バイク便の存在だけは知っていました。
そのときは、スムーズに集荷に来てくれて、迅速に配送をしてくれました。
バイク便に対しては、いいイメージがあったわけですね。
そのため、全く悩むことなく、バイク便を利用することを決めました。

まず、実家に親がいる時間帯に、バイク便に集荷に行ってもらいました。
そして、彼女の家に届けてほしい物を、親を通してバイク便に集荷してもらったわけです。
そして、その集荷してもらったものを、彼女の家まで届けてもらったわけですね。
だいたい、バイク便に電話をしてから、1時間程度で、彼女の家まで荷物が届きましたよ。
「相変わらず迅速に対応してくれるな~」と感心したものです。
今はまだ、同棲して3ヶ月ほどしか経っていません。
そのため、まだ「実家にある必要な物」が、出てくるかもしれません。
もし、出てきたら、「バイク便を利用してもいいかな~」と思っています。
特に仕事が忙しいときなんかは、実家に行く時間が、なかなか取れませんからね。
そのようなときは、バイク便に頼ることになるでしょう。

近距離の引越しの際に、バイク便を使わせていただきました!

私は江戸川区に住んでいて、4月に千葉市美浜区の大学に進学しました。
実家から大学までは、約30分くらいなので、問題なく通学できます。
ただ、「1人暮らしをしてみたい!」と思ったので、下宿をすることにしました。
下宿をするわけですから、大学入学式前までに、引越しを終えなければいけません。
下宿をすることはギリギリで決めたので、結構忙しい引越し活動になりましたよ。
家具つき物件に住むことになったので、引越しの際、大きな荷物移動はありませんでした。
いわゆる「引越し業者」を利用する必要は、全くなかったのです。
しかし、引越しをするわけですから、「小さなもの」を下宿先に届けなければいけません。
例えば、衣類・参考書・置時計なんかを、下宿先に届けなければいけないわけです。
ただ、自宅には車がないため、衣類などを運ぶことができません。
そんな中、大学入学式ギリギリまでに、衣類などを下宿先に持ってゆきたかったので…
「どうしよう…」と、かなり焦ってしまいましたよ。
結局、私はバイク便のサービスを利用して、衣類などを下宿先に届けてもらいました。
「バイク便は当日中に届けてくれる」とのことだったので、利用させてもらったのです。
時間がなかったので、梱包などは適当になってしまいました。
それこそ、衣類なんかは、「ポリ袋に入れただけの状態」です。
そのため、バイク便に集荷に来てもらったときは、少々恥ずかしかったんですね。
ただ、「ポリ袋に入れただけ」のような適当な梱包でも、快く受け取ってもらえましたよ。
もちろん、実家の江戸川区から、下宿先の美浜区まで、当日中に届けてもらえました。
「ポリ袋に入れただけの衣類」も、何ら破れることなく、丁寧に届けてもらえましたよ。
バイク便のおかげで、入学式までに引越しが間に合ったので、とても嬉しかったです。
もしかしたら、今度、長期留学に行くことになるかもしれません。
仮に、長期留学に行くことになったら、下宿先は解約しようと思っています。
もちろん、下宿先を解約するわけですから、「荷物を自宅に戻す作業」が生じるわけですね。
そのようなときには、またバイク便を利用しようかなと思っていますよ。
衣類などであれば、電車で運ぶこともできるんですけどね。
しかし、何枚もの衣類を持って電車に乗るのは、やはり気が乗りません。
一方で、バイク便であれば、確実に実家まで荷物を届けてくれるわけですからね。
今後、私の大学生活においては、バイク便はいいパートナーになりそうです。

メガネを届けるためにバイク便を利用した話

お盆の帰省で忘れ物をして、千葉県千葉市から西東京市まで、
メガネを届けてもらうことになりました。
ただ、メガネは「壊れやすい物」であるため、
配送してもらことが出来るのか不安だったわけです。
特に、そのメガネは高級ブランドのものだったので、
なおさら不安になりました。
「配送時にメガネのガラスが割れたらどうしよう…」なんて、
思ってしまったわけですね。
とは言え、千葉市まで取りに戻る時間もなかったので、
千葉市から西東京までメガネを届けてもらうことにしました。
以前、バイク便を利用したときは、すぐに荷物を届けてもらえたんですよね。
そのため、今回もバイク便を信頼して、メガネを届けてもらうことにしたのです。

まず、メガネにプチプチを巻いたりと、「なるべくメガネが壊れない工夫」をしました。
このように、厳重に梱包して、メガネをバイク便の集荷人に渡したわけですね。
梱包したメガネは、少し大きくなってしまいましたが、集荷人は快く受けてくれましたよ。
また、私は「メガネなので丁寧に扱ってください」と、集荷人に言いました。
集荷人は、「かしこまりました。責任を持って、届けさせていただきます」との返答。
私は、安心してメガネを、バイク便の集荷人に渡すことができたのです。
実際に、西東京にメガネが届いたのは、集荷から1時間ほど経った頃です。
もちろん、何の損傷もない状態のメガネを、届けてもらうことができました。
そのため、「さすがバイク便だな!」と、現在は感心しております。
壊れやすい物を届けたいとき、バイク便であれば、安心して預けることができるでしょう。
今後も、壊れやすい物を届けたいときは、積極的にバイク便を利用しようかと思います。
食器・電球・家電など、いわゆる「割れ物」を、届けてもらいたいことは多いんですよね。
そんなときでも、バイク便であれば、安心して預けることができるわけです。
実は先ほど、バイク便のホームページを見てみたんです。
「開業以来10年以上、荷物の破損や紛失のトラブルがない」と書かれていました。
少々、トラブルがあっても仕方がないのに、開業以来それがないのは、素晴らしいですね。
実際に、他のバイク便利用者のブログなどを見ても、皆さん満足されているようです。
「開業以来、荷物の破損がない」のですから、さらに安心することができています。

ホームページが分かりやすい千葉のバイク便

当日中に、祖母の家に、薬を送らなければいけなくなりました。
そこで、当日配送してくれるサービスを調べて、バイク便のホームページに辿り着きました。
とは言え、そのとき初めて、バイク便という存在を知ったわけです。
つまり、そのときはバイク便の知識が皆無だったので、利用しようか迷いました。
ただ、ホームページを眺めていると、詳しくサービス紹介がされていたんですね。
料金・配達時間・利用の流れなど、知りたいことのほとんどは、ホームページで知れました。
そのため、安心して、バイク便を利用することができましたよ。
まず、私は、当日中に祖母の家に、薬を送らなければいけなかったわけです。
私の家は木更津市で、祖母の家は東京の葛飾区です。
ホームページを見てみると、「木更津市⇔東京23区 50分」と書かれていました。
その時点で、「当日中に祖母の家に薬を送れること」がわかったわけですね。
ただ、いざ「バイク便を使おう」と思っても、利用の流れがわかりません。
しかし、この利用の流れも、ホームページには丁寧に書かれていました。
ホームページを見ただけで、集荷から到着までの流れを、理解することができましたよ。
ただ、1つだけ、バイク便を利用するにあたって、疑問点が生じたのです。
それは、「木更津から葛飾まで、本当に当日中に届けてもらえるのか」と言うことです。
宅配便などを利用すると、到着までに1日から2日程度かかりますよね。
だからこそ、「本当に当日中に届けてもらえるのか」という、疑問が生じてしまいました。
そこで、念には念を重ねて、バイク便に電話をしてみたんですね。
「木更津から葛飾まで本を届けたいんですけど、当日中に届けてもらえますか?」
といった感じにです。
すると、「集荷まで20分ほど、配達時間が50分ほどになりますので、
1時間超でお届けすることが可能です」と、丁寧に教えてもらいました。
「木更津から葛飾まで当日中に届けてもらえる」と知った私は、
バイク便の利用を決定しましたよ。
集荷手続きがスムーズに進んだのか、道が空いていたのか…
結局、予想よりも早く、届けてもらえたようです。
「とにかく早く荷物を送りたい」という人がいるのなら、
自信を持ってバイク便をオススメします。
ネット環境がある人なら、ホームページを見ることで、
バイク便のサービスを理解できるはずです。
仮に、わからないことがあっても、電話をすれば丁寧に教えてくれますしね。
だからこそ、自信を持って、バイク便をオススメしたいのです。
https://www.chiba-narita-bikebin.com/chiba

埼玉県さいたま市からバイク便を利用してみた

今回、バイク便を利用してみて、「本当によかった!」と感じています。
早さ・料金・集荷人の丁寧さなど、様々な角度から、満足することができましたよ。
今後も、「荷物を素早く届けたいとき」には、バイク便を利用しようと思います。

実は今回、さいたま市から館山市の友人宅へ、急遽遊びに行くことになったんですね。
その友人宅でバーベキューを楽しみつつ、海水浴を楽しむという計画になったのです。
話の流れで、私は海水浴グッズを、友人宅に持ってゆくことになりました。
浮き輪・ビーチボール・日焼け止めなどですね。
しかし、友人宅へは電車で行くため、海水浴グッズを持ってゆくには、少々嵩張ります。
また、私は肩こりであるため、なるべく荷物がない状態で、移動をしたかったのです。
「どうしよう…?」と悩んだ結果、バイク便を利用してみることにしました。
宅配便でもよかったのですが、すぐに海水浴グッズを友人宅に届けてほしかったのです。
そして、自分の中で、「早さ」を売りにしているバイク便に、軍配が上がったわけですね。
まず、ホームページに書いてある電話番号に、電話をかけました。
自宅住所と「館山まで届けてほしいこと」を伝えると、すぐに来てくれましたよ。
「こんなに早く集荷に来てくれるのか!」と、驚いてしまったものです。
来てくれたのはベテランドライバーなのか、スムーズに集荷手続きをしてくれました。
バイク便に海水浴グッズを届けてもらったおかげで、身軽な状態で電車に乗れましたよ。
もちろん、友人宅には、損傷のない状態で、海水浴グッズが届けられていました。
正直なところ、バイク便の利用においては、不安が大きかったんですよね。
私は、バイク便というサービスを、今回初めて知ったのです。
そのため、「荷物をキレイな状態で届けてくれるのか?」と、不安を感じてしまいました。
しかし、不安を感じたのがバカバカしくなるほど、問題なく荷物を届けてくれたわけです。
また、初めてサービスを利用するときに、どうしても不安になるのが、業者の質です。
バイク便を利用する際にも、「愛想悪い人が来たらどうしよう」と、不安を感じていました。
何となく、運送業というものに対して、荒々しさを感じていたのかもしれません。
しかし、バイク便の集荷人は、とても優しくて、安心して接することができました。
「到着時間」など、不明点も丁寧に説明してくれたので、とても心地よかったですよ。

成田空港から急遽荷物を…バイク便を利用しました。

自宅は市原市で、旅行のときには、成田空港を利用しています。
今回は、沖縄旅行をしたのですが、帰りはいつも通り、成田空港に到着したわけです。
その日は、「せっかく成田に来たのだから」と、成田空港で遊ぶことにしました。
展望デッキから「夜の滑走路」なんかを見て、楽しむことができましたよ。
ただ、成田空港で遊びすぎて、予想以上に時間が過ぎてしまったんですね。
沖縄旅行の疲れも溜まっていたので、その日は成田空港のホテルに泊まることにしました。
つまり、成田空港のホテルで疲れを取り、次の日に市原市の自宅に帰ることにしたのです。
しかし、私は沖縄旅行の際に、お土産として生ものを買っていました。
その生ものは、どうしても早く、市原市の自宅まで届けたかったのです。
そこで、利用したのが、バイク便のサービスです。
「バイク便はすぐに集荷に来て配達してくれる」と知っていたので、利用してみました。
場所は成田空港でしたが、すぐに集荷に来てくれましたよ。
もちろん、市原市の自宅まで、普通に届けてもらうことができました。
自宅で母にお土産を預かってもらったため、お土産も腐らず、とても助かりましたね。
実は、バイク便を利用することを決めたのが、22時過ぎだったんですよね。
そのため、22時過ぎに、「今から集荷に来て!」と、バイク便に電話をしたわけです。
正直、夜も遅かったため、集荷を断られることを覚悟していました。
しかし、22時過ぎであっても、快く集荷に来てくれましたよ。
後から調べてみたのですが、バイク便は24時間サービスを提供しているらしいですね。
つまり、たとえ深夜であっても、バイク便であれば、集荷に来てくれるということです。
これは、「とても素晴らしいことだ!」と、私は思いましたよ。
今回、初めてバイク便を利用して、「また機会があったら使いたい」と感じました。
成田空港から自宅(市原)まで荷物を送りたいときには、特に使えると思っています。
私の場合、旅行の帰りは、だいたい成田空港に着きますからね。
そこから、市原の自宅に帰るにしても、お土産がとても重たいわけです。
そんなとき、バイク便を利用すれば、身軽な状態で帰ることができますからね。
また、母は少し高齢で、「近場に荷物を運びたいけど疲れる」という場面が多々あります。
そんなときでも、バイク便であれば、問題なく荷物を運んでくれるわけですね。
今度、母にバイク便の存在を、伝えてみようかと思います。

暑い夏には、バイク便をよく利用します


私は、暑がりな体質なので、夏はなるべく外出したくありません。
特に、ここ数年の夏は、酷暑と言ってもいいですよね。
そのため、極力外出しないようにしています。
テレビのテロップでも、「外出注意」と言っているくらいですしね。
ただ、日常生活をしていると、どうしても「どこかに荷物を届ける機会」が出てきます。
特に、私には高齢の母がいるため、なにかと荷物を届ける機会が多いのです。
夏以外の季節であれば、車で母の家まで行って、荷物を届けるんですけどね。
しかし、夏は暑いため、駐車場に行くまでも一苦労です。
また、車に乗ったとしても、日差しが強いため、運転するのが億劫になります。
そのため、夏に荷物を届けたいときには、バイク便を利用していますよ。
「荷物を届けたいな」と思ったら、すぐに集荷に来てくれるので、重宝しています。
やはり、バイク便を利用してから、「夏の外出の機会」が少なくなりましたね。
これは、暑がりな私にとっては、とても嬉しいことですよ。
まさに、バイク便というサービスの存在が、私の健康をも守ってくれているのです。
もちろん、バイク便を利用すれば、丁寧に荷物を届けてくれます。
そのため、壊れやすいものであっても、安心してバイク便に預けることができています。
バイク便の集荷人って、炎天下の中でも、頑張って配達してくれているんですよね。
猛暑日であろうが、集荷の際は笑顔で、丁寧に接してくれるわけですからね。
まさに、「バイク便の集荷人は、人格形成ができあがっている」と感心しています。
私が室内で涼んでいるときに、バイクで頑張って配達してくれている…
そう考えると、感謝の気持ちで一杯になりますね。
ちなみに、私は今まで、たくさんバイク便を利用しています。
そして、来てくれる集荷人は、毎回必ず優しい人なのです。
いわゆる、「外れ集荷人」に当たったことは、1度もありません。
おそらく、バイク便の集荷人は、全ての人が優しいのでしょう。
ちなみに私は、社員教育の仕事をしています。
そのため、「バイク便の人材育成ノウハウを教えてもらいたい」とすら思いましたよ(笑)
何はともあれ、今後も確実に、バイク便を利用することになるでしょう。
私自身、50歳を過ぎて、季節問わず車の運転を控えたいと考えています。
おそらく、今後は、バイク便を利用する頻度が高くなるはずです。
「何かあればバイク便を利用すればいい」とも思えるので、安心感にも繋がりますね。

夏のバーベキューに必要なものとバイク便の関係


いやー、暑いですね・・・!

バイクを運転していると、走っている時はいいのですが、信号待ちが意外とつらいです。

ほんの数分じゃん!って思うでしょ? それが連続で引っかかる都内はきついです。

さて、そんな暑い夏!家族や職場の仲間たちでバーベキューをすることになった!

だがしかし、初めてバーベキューを開催するので何が必要なのかわからない・・・

そんなお悩みを解決するべく、こちらではバーベキューに必要なものから、

食材の選び方と、バイク便の出番までを紹介させていただきます。

バーベキューのやり方が気になる方、バーベキューを盛り上げたい方はぜひご覧ください。

必ず必要なもの

バーベキューコンロ、炭、ライター、トング、イス、食材を入れるお皿

炭はバーベキュー用の物を使ってくださいね。

炭は種類によってはすぐに消えてしまったり、なかなか火がつかなかったりと、

バーベキューを楽しむことができない炭もあります。

トングは「生肉用」と「野菜」をしっかり分けておきましょう。

なぜなら、生肉には菌が付着しているので、そのような菌が、

野菜についてしまうかもしれないからです。特に暑い夏は注意が必要です。

焼くと菌は消えますのでご安心ください。

続いては、食材選びについてご紹介させていただきます。

食材の選び方

基本的には肉類と野菜、魚類などを用意します。

個々によって好みがわかりますので、職場でするバーベキューの場合は、

牛肉、豚肉、鶏肉を用意してください。ヒンズー教の人がいるかもしれませんしね!

ちなみに私はラム肉しか食べませんので、

私を呼ぶ時はラム肉の用意も忘れないでください。

野菜は、生でも食べられるキャベツやトマトなどを準備してください。

肉類や魚類など焼き時間を待っているときに私が軽くつまめますからね。

その他にもチーズを用意してみるのも、フランスパンを用意してもいいかもしれません。

バーベキューに必要なものを忘れたとき

せっかく食材を買って当日までに用意をしておいたのに、

バーベキューに必要なものを全部忘れてしまった!

圧倒的、痛恨のミス・・・!

取りに行ける距離ではないのでどうしよう・・・

材料がないとバーベキューを進めることができない・・・

そんなときは千葉成田バイク便にお任せ下さい。

最短、20分で集荷に向かい、そのままご指定の場所までダイレクトで配達いたします。

バーベキューの食材も、また必要な道具を忘れてしまったときも、

ちばなりたバイク便がお届けします!!

まとめ

こちらでは、バーベキューの準備方法について紹介しました。

バーベキューに必要なものはコンロやバーベキュー用の炭、トングなどがあげられます。

トングは肉用と野菜用を分けるようにします。

そうすることで野菜に肉の菌がついてしまうことを防止できるからです。

しかし、事前準備は完璧だったのに、当日に必要なものを忘れてしまうと、

それまでの時間が無駄になってしまいます。

そうならないために、ちばなりたバイク便が忘れ物をお届けします。

最短10分~20分にて集荷にうかがいます。

【参照サイト】

https://www.chiba-narita-bikebin.com/

プレゼン資料の作り方とバイク便をご紹介!


プレゼン資料の作り方とバイク便をご紹介させていただくこちらの記事では、

ビジネス上においてどうしても欠かせないプレゼン資料の作り方、

そしてバイク便を生かす方法についてご紹介させていただきます。

企画を考える上で欠かせないプレゼン、出世に関わるとわかっているけれど、

なかなか手を出せないでいる・・・

コミュ障なのでプレゼンするのがそもそも緊張している・・・

誰かプレゼンの作り方を教えてくれないだろうかとお悩みの方、

下記にてプレゼン資料のご紹介させていただきますのでご覧ください。

プレゼン資料の作り方

まず、最初にテーマとコンセプト、ビジョンをまとめます。

プレゼン資料に提示する文章は10字から20字、多くても30字を目安に、

考えなくてはいけません。

長くコンセプトやビジョンを書いてしまっているという人は、

プレゼンまでに文をまとめておきましょう。

また、文字だけのプレゼン資料は相手からつまらない思われてしまいますので、

写真やイラストを挿入するなどをして見やすい資料の作成をしましょう。

ワンポイントアドバイス

こちらでは、プレゼンに関するワンポイントアドバイスをご紹介します。

資料をしっかり作ったらあとは、発表で提示するだけと考えている方はいませんか?

プレゼンはそんなに甘くはありません。

発表する人の声のトーンや抑揚が無ければ相手にあなたのプレゼンを、

しっかり届けることはできないでしょう。

プレゼンをするときは大きな声で、ハキハキと喋り声のトーンや抑揚をつけましょう。

そうすることで、相手にあなたのプレゼン内容を心地よく届けられます。

プレゼン資料を忘れたときの対象法

せっかく用意した資料を忘れてしまった。

入念に準備をしたのに、どうしよう。

悩んでいても忘れてしまったらどうしようもありません。

プレゼンをしなければならのに、このままじゃできない。

会社での信用が無くなってしまう。

安心してください。

このお悩みは千葉成田バイク便が解決します。

あなたのお悩みを解決するべく、ご依頼から集荷まで20分でお伺いをさせていただきます。

まとめ

こちらでは、プレゼンの作り方をご紹介させていただきました。

プレゼン資料に入れる文字数は1枚につき10字から20字を目指し、

定期的にイラストや写真を挿入しましょう。

声は相手に聞き取りやすい声で、抑揚を意識しながらプレゼン内容を紹介します。

もしも、プレゼン資料を忘れてしまったときは千葉成田バイク便にご依頼ください。

【参照サイト】

https://www.chiba-narita-bikebin.com/